ダイエット方法はとにかく「食べない!」

ダイエットのきっかけは、バイト先の男の子が私の顔をじっと見て「ほっぺがぷよぷよしてやわらかそう」なんて言うから・・・それって明らかに太いねってことで、かわいいねって感じじゃなかったからなのです。

 

ダイエット自体は食べなければいいだけなので単純。でも食欲との戦いは強い意志が必要ですね。その男の子の事、少し気になっていたから、この言葉を何度も思いめぐらせながらがんばりました。

 

食べない、といっても、ちっとも食べなければ死んでしまうので(笑)、私のやり方としてはまず「朝だけ食べる」または「昼だけ食べる」で夜は絶対に食べません。夜はぐーぐーお腹がなって苦しくても寝ちゃいます。

 

私は特にからあげが大好き。なので、からあげ弁当や、ケンタッキーのチキンなんかは買っておいて我慢、翌日の朝に食べます。

 

朝寝坊ばかりの私が朝なら食べれるってしたとたん、すぐ目が覚めるようになりました。こんな事を続けて3週間でマイナス3キロ達成!これに慣れてくると最初ほど苦痛じゃなくなって、バイト先でも女の子が「ちょっとスッキリした?」なんて言ってくれたりしてさらに頑張れました。

 

バイトで仕事をしている最中は、食べ物から気がそれてまだいいけれど困るのは休日。街へ出ればおいしそうな匂いだらけ。なので、なるべく家に閉じこもってネットやゲームや漫画に夢中になるような状態に自分を持っていくことを心がけていました。

 

友達と出かける日は朝食べないでランチでがっつり好きなメニューを。これは普段頑張っている自分へのご褒美ですが、胃も小さくなってきているから少なめメニューでも大満足。そんなこんなで、2ヶ月でなんとなんとマイナス13キロ達成しちゃったんです!

 

ちょっとぴちぴちだった服がゆるーくなってうれしい!!今では小さくなった胃が大きくならないように3食ちょっとずつ食べています。やせてからは野菜を食べるようにも気をつけて。

 

そうそう、あと絶対に気をつけるのが、一日一食の時にも水分は必ずとってました。飲み過ぎると胃が大きくなりそうなのでちょびちょびだけど、特におなかがすいて苦しい時に助けられたのはあったかいほうじ茶。

 

これで胃を鎮めてごまかしていましたが本当にほうじ茶のおかげでやせられたと言っても過言ではありません。もう二度とぷよぷよなんて言われないように、今の体型を維持するけれど、結構ダイエットって簡単だった?なんて、また太ってもすぐ戻れるような気がしちゃってます。

 

2x歳 ぷよダイエッター